• HOME
  • 法人情報
  • 芝生化運動とは
  • 鳥取方式とは
  • お問い合せ
  1. ホーム
  2. ポット苗移植による芝生化

ポット苗移植による芝生化

「鳥取方式」によるポット苗の移植作業


1)  50cm間隔でラインを引き、苗箱(25株)を配置する。


2)  移植鏝(いしょくごて)、小鍬(こくわ)、地面が固ければ唐鍬(とうぐわ)で深さ5cm程度の穴を掘る


3)  ポット苗を1株ずつ穴において、足でしっかりと踏みつける


4)  踏みつけた後、周囲の土をポット苗の周りに戻す


5)  移植当日はたっぷりと散水する。 (ポット苗は地面より少し低い方がよい)

「植付けに関してはは6月中旬から下旬が最適期です。」

 

移植後3 ヶ月間は体育授業やスポーツの練習などの激しい使用は避ける。
(歩いたり、走って通り抜けること、座り込むことは制限しない)

 

又、最初の3ヶ月間は大人数が参加するイベント(運動会、納涼祭、夕涼み会など)の実施を控える方がいい。

pagetop