• HOME
  • 法人情報
  • 芝生化運動とは
  • 鳥取方式とは
  • お問い合せ
  1. ホーム
  2. 重要なお知らせ

重要なお知らせ

グリーンフィールドをご利用の皆様へ

neil(17.06.12)

グリーンフィールドは皆様の憩い・遊びの場として、またグリーンスポーツ鳥取の傘下スポーツクラブの練習・試合会場としても整備されております。

集団でご利用される場合は、必ず一週間前までにグリーンスポーツ鳥取ホームページ「お問い合わせ」にてメールでご相談下さい。

ご要望に応えられない場合もございますがご了承下さい。

千代川河川敷芝生広場

Smith Neil(17.04.26)

 10年前から自然に生える草を定期的に芝刈をするいわゆる「自然型芝生化」を実施していた西品治付近から白兎橋までの20,000m2河川敷芝生広場(3年前から加わった下流及び対岸の分を含むと80,000m2)を今年度から管理を行わないことになりました。

 

 これまで多数の方々に利用して下さり、街中の新しい形の芝生広場ですが元の草ぼうぼう状態に逆戻りします。

 

 まずは情報としてお伝えいたします。

 2007年4月 実施前↓

kusa.jpg

 2014年8月↓

CIMG1033.JPG

 2017年4月 実施終了1ヶ月後↓

IMG_0274.jpg 

冬シバ種子購入のご案内

neil(16.08.23)

1.2016 年秋のオーバーシード用冬シバとしてカネコ種苗(株)の『ふゆみどり 2』(アニュアルライグラス)を推薦いたします。 ペレニアルライグラス(普通種)に比べて翌春の衰退が早く、ティフトンへの移行(トランジション)が容易な品種です。昨年までの「ふゆみどり」と比べて特性は殆ど変りませんが「やや葉幅が細く」「葉色が濃い」特徴があります。

2.冬シバの播種は遅くとも 10 初旬までに、可能ならば9月中旬に播種することをお薦めします。早く播くほど発芽に要する日数も短く、養生期間も短くて済みますが、気温が高いので地面が乾燥しないように毎日散水してください。

3.秋のイベントなどで播種時期が 10 月上旬より遅くなる場合や昨年の冬シバの生育が思わしくなかった場合、現在の夏シバが傷んで裸地が目立つ場合などはグリーンスポーツ鳥取に相談ください。

4.『ふゆみどり2』の購入価格は昨年の「ふゆみどり」と同額の予定です。 支払いは原則的に現金先払い制ですが、公費などの場合は予め各取扱い営業ように名称登録をしておけば、納品後の支払いも可能です。

 midori.png

 

注文用紙はこちらからダウンロード

冬芝種子注文書.pdf

 

第6回「鳥取方式」芝生化アカデミー 

neil(16.07.19)

新しく整備された駐車場(艇庫の西側)の利用について

neil(16.03.29)

 今年度からGSTが管理するグリーンフィールド横以前牧草地の東側にあります湖山西艇庫の西側に鳥取県教育委員会が新しく整備された駐車場(艇庫の西側)につきましてはグリーンフィールドを利用される方も利用できることになりました。

但し、鳥取県教育委員会が関係する大会や競技会等の開催期間は利用禁止となります。下記の通りとなります。

また、ご利用の際は下記を必ず守って下さい。

 

(1) 喫煙及び火気を使用しない事

(2) 空き缶、ペットボトル、紙屑、吸い殻等のゴミを捨てない事

(3) 飲酒、騒音等を発する行為をしない事

(4) 他の利用者、近隣住民に迷惑をかけない事

 鳥取県教育委員会及びNPO法人グリーンスポーツ鳥取は利用者の駐車場内での事故・トラブル等の責任は一切負いません。

安全かつマナーを守ってご利用頂きますようお願い致します。

平成28年度 湖山池ボートコース大会予定

日付 大会名称

5月28〜29日(土日) 平成28年度鳥取県高等学校総合体育協会 ボート競技の部

6月4日(日) 鳥取大学学内レガッタ

8月7日(日) 第32回鳥取市民レガッタ

10月29〜30日(土日) 平成28年度湖山レガッタ兼鳥取県高等学校新人戦兼高校選抜予選会

 

PDFはこちら

 

0404 駐車場利用について.pdf

 

業者の皆様へのお知らせ

Smith Neil(14.04.27)

 グリーンスポーツ鳥取ではNPO法人としての理念に基づいて鳥取方式による芝生化の普及支援活動を行っています。

 

 そのため、一般企業,コンサルタント会社,その他の民間業者等からいかなるご質問に対しても回答致しかねます。

 

 悪しからずご諒承下さいませ。

 

 尚、行政入札のための見積依頼に関しては、管轄行政或いは芝生化する場所(保育園、幼稚園、学校等)からの依頼に対して概算経費を提出することが出来ます。

芝生化アカデミーを今年も開催します。

neil(13.09.13)

「鳥取方式®の芝生化全国サポートネットワークが恒例となっている芝生化アカデミーを今年も開催します。

鳥取方式芝生化をもっと知りたい方、これから芝生化を考えているけれどどうすべきかは知らない方、芝生化はしたものの維持管理にイマイチ自信のない方、是非参加して下さい。

 

芝生の基礎知識を習得していただくとともに、その魅力を実際に体感できるイベント です。

「芝生化したいけれども維持管理が大変」とか、「行政や地域でどうやって芝生化を 進めたら良いの?」等の不安や疑問にお答えします。

午前中は「鳥取方式の芝生」視察ツアー 鳥取市内の芝生グラウンド等を4カ所視察します。

適材適所で様々な芝生化の手法があることをご 理解いただきます。

* はだしで芝生の素晴らしさを体感していただきますので、動きやすい服装でお越しください。

昼から とっとり芝楽フェスタ2013見学・参加

グリーンスポーツ鳥取が鳥取県から借り受け整備しているグリーンフィールドで、とっとり芝楽フェ スタ2013にご参加いただけます。

この日は青空市や飲食店も出店しますので、芝生から広がるコミ ュニティを体感できます。

午後  芝生管理講座

芝生の中で実際の管理の方法や機械の使い方、堆肥の仕方など具体的な相談会を実施します。

とっと り芝楽フェスタ2013内の賑やかな雰囲気の中で、日ごろ直面されている芝生の管理方法について 自由に相談できます。

又、維持管理器具(芝刈り機、肥料散布機等)を実際に乗って、使って、体験できますので是非ご参加下さい。」

0910.pdf

第3回「鳥取方式®」芝生化アカデミー

neil(13.08.27)

鳥取方式®の芝生化全国サポートネットワークが恒例となっている芝生化アカデミーを今年も開催します。

 

鳥取方式芝生化をもっと知りたい方、これから芝生化を考えているけれどどうすべきかは知らない方、芝生化はしたものの維持管理にイマイチ自信のない方、是非参加して下さい。

 

芝生の基礎知識を習得していただくとともに、その魅力を実際に体感できるイベント です。「芝生化したいけれども維持管理が大変」とか、「行政や地域でどうやって芝生化を 進めたら良いの?」等の不安や疑問にお答えします。

 

また、当日行われる「とっとり芝楽フェスタ2013」に参加し、実際に芝生のフィー ルドを活用して芝生の管理講座を行います。

 

午前中は「鳥取方式の芝生」視察ツアー

鳥取市内の芝生グラウンド等を4カ所視察します。適材適所で様々な芝生化の手法があることをご 理解いただきます。* はだしで芝生の素晴らしさを体感していただきますので、動きやすい服装でお越しください。

 

 

昼から とっとり芝楽フェスタ2013見学・参加

グリーンスポーツ鳥取が鳥取県から借り受け整備しているグリーンフィールドで、とっとり芝楽フェ スタ2013にご参加いただけます。

 

当日は青空市や飲食店も出店しますので、芝生から広がるコミ ュニティを体感できます。* 見学時も引き続き、芝生化実践者やその他関係者(グリーンスポーツ鳥取、県、市等) が、皆様の芝生に対する疑問等にお答えしますので、お気軽にお声かけください。

 

午後  芝生管理講座

芝生の中で実際の管理の方法や機械の使い方、堆肥の仕方など具体的な相談会を実施します。

とっと り芝楽フェスタ2013内の賑やかな雰囲気の中で、日ごろ直面されている芝生の管理方法について 自由に相談できます。

 

0827 チラシ.pdf

とっとり芝楽フェスタ 2013

neil(13.08.26)

  皆様ご周知のとおり、市民の皆様に親しんでいただいています湖山池北岸の「グリーンフィールド」が今年で開設10周年を迎えることになりました。これも偏に皆様方の温かいご支援の賜物と心より厚くお礼申し上げます。


当会は、この節目の年に湖山池の景観、自然の豊かさ、芝生のすばらしさを住民に再認識してもらうため、スポーツ、環境啓発、音楽等の野外イベントを企画することとなりました。


盛りだくさんの内容が含まれているイベントを企画しています。できるだけ多くの方々の参加で大いに盛り上がる週末になればと思っています。

 0828.jpg

 

視察を検討されている方へ

Smith Neil(12.09.12)

 「鳥取方式®」による芝生化を研修したくて、鳥取に視察に来られる方が毎年沢山いらっしゃいます。これ自体は有り難い話ですが留意点がございます。

 

 特に自治体の議員視察です。県議の視察の場合は鳥取県議会事務局へ、市議の場合は鳥取市議会事務局へ申し込むケースが多々あります。これは踏むべき手順としては、よくわかりますが、ここで問題が発生します。

 

  「鳥取方式®」の視察の内容については、大きく分けて二通りあると思います。


 1つは行政の芝生化に対する取り組み方を研修される視察です。財源や予算の付け方、事業の組み立て方、入札や随意契約で進めるか、NPOとの付き合い方、等々。これら全ては、行政側で受けて、説明するのが筋です。

 

  もう1つは「鳥取方式®」の概念、理念、考え方、施工や維持管理という技術的なこと、等々。これらに関して、行政側が受けて説明されると、間違った認識を される場合が多々ございます。実際にその例も少なくありません。それは「鳥取方式®」というもの自体が行政側で運営・管理されていないからです。

 

 あくまでも「鳥取方式®」の芝生化事業については、NPO法 人グリーンスポーツ鳥取が運営・管理し、「鳥取方式®」という商標登録下で事業展開しているものであるから、直接当会へ視察を申し込んで頂ければ、対応さ せてもらいます。なお、この手順につきましては、当方としても間違ってはいけないと思い、直接議会事務局に出向き、説明していました。

 

 今後はどうかこの主旨をご理解した上で視察をしていただきますようお願いいたします。 

1  2  3  4

pagetop